履修の手引き

「思想・言語・表象研究」副専攻に認定されるには、法学部設置の「思想・言語・表象研究」副専攻の教養演習科目を最低4単位、最大8単位履修し、一般教育科目と他学部・箇所設置の指定科目の講義科目と併せて合計16単位選択して履修することが必要となります。各科目の設置・開講状況は年度によって異なりますので、指定科目一覧とシラバス (検索はこちら)を見て、バランスよく計画的に履修してください。